02グルメ・飲食 04会社・工場・事業所・事務所

川西製餡所.の新製品リリース間近か_公式サイトで予告【札幌市厚別区】

札幌市厚別区厚別東に本社・工場を置く「株式会社川西製餡所.」では、まもなくベーカリー用つぶあん・こしあんの新製品の販売を開始するそうです。

また、北海道産大納言小豆(Jas認定有機栽培)を使用したつぶあん、かの子豆も数量限定でリリースするとのこと。


 

川西製餡所とは

株式会社川西製餡所は、昭和24年、札幌市東区で創業、昭和63年に現在の札幌市厚別区厚別東5条2丁目に工場、事業部を移転しています。

高品質な北海道産小豆と清涼飲料規格の上位ランクの砂糖、磁力式特殊活水装置を使用して美味しさをアップした北海道札幌市の水を使用するなど、原材料にこだわった高品質な背品は、「第二十三回全国菓子大博覧会 総理大臣賞受賞」を受賞しています。

スイーツやベーカリー用に人気の同社の商品は、Amazonなどで購入することができるほか、公式サイトでも通信販売を受け付けています。

近年では、地元厚別区の「あつべつ食の文化祭」に出展して高校生らとコラボ商品を開発したり、新札幌のカラオケ店のオリジナル商品(ピザやたい焼き)に使われたりと、地域にも愛される企業に成長しています。

まもなく販売開始される新商品とは

写真はイメージです。川西製餡の製品とは関係ありません。

新製品情報について、2018年1月5日現在、川西製餡所の公式サイトには、次のように掲載されています。

●近日中に新規格高級ベーカリー様用十勝産低農薬栽培小豆使用つぶあん、こしあんを販売開始いたします。小規模ファクトリーでも使用しやすい小パッケージ、最近の消費者嗜好にマッチングした低糖仕様となっております。もう少々お待ちください。
●北海道産大納言小豆(Jas認定有機栽培)を使用したつぶあん、かの子豆をリリースいたします。数量限定品です。もう少々お待ちください。

引用株式会社 川西製餡所

参考レシピ

厚別区に本社を置く「新札幌乳業」のFacebookに気になるレシピが掲載されていました。「新札幌乳業」の商品である「小林牧場物語フレッシュチーズ“和”」と「川西製餡所」の缶入り「田舎しるこ」のコラボレーション。お汁粉にチーズとは面白いアイデアですね。



未確認情報として

2018年1月3日 8時55分頃、厚別区厚別東5条2丁目付近に火災出動中とのニュースがありました。
2ちゃんねるのクチコミ情報によると、火災現場は川西製餡所ではないか、とのこと。
当クチコミ情報では、“大事になっていない”とのことですし、公式サイトでもアナウンスはないので真実は定かではありませんが、昨年は、大型飲食店で火災が相次いだこともありますので、何事もなく新しい1年が送れることを祈りたいところです。

所在地・住所・会社概要

■株式会社 川西製餡所.
代表者名 代表取締役社長 川西常生
住所 札幌市厚別区厚別東5条2丁目4-35
創業 昭和24年12月8日
年商 約13億円(税別)
主要業務 生あん、煉あん、甘納豆、粉糖、ようかん、水ようかん、ジェリー、しるこ、ぜんざい、ジャム、フルーツソース、製菓用タレ、パンプキンパウダー等 その他製菓、製パン原料の製造販売
関連会社 川西フーズ株式会社、株式会社十勝しぐれ

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



 

${TITLE}
${DESCRIPTION}

[AD]

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食, 04会社・工場・事業所・事務所

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5