この記事の筆者・著者/新札幌情報ハンター

99厚別区以外

北海道ボールパークの完成とともに仮想通貨JASMY(ジャスミー)が高騰するかも?【北広島市】


北海道北広島市に建設中の日ハムの新球場「北海道ボールパーク」にも関係がある純日本産の仮想通貨「JASMY(ジャスミー)」が巷で注目を集めています。

スポンサーリンク


 

北海道ボールパークと仮想通貨「ジャスミー」

仮想通貨「JASMY」を提供している「ジャスミー株式会社」は、独自の発想と最新のブロックチェーン技術により、効率のよいIoTプラットフォームを提供している会社です。

ジャスミー(株)は、2023年のオープンを目指して北海道北広島市に建設中の北海道日本ハムファイターズの新球場「北海道ボールパーク」を舞台に、スマートシティの実証実験を実施しています。

このジャスミー(株)が開発を進めているブロックチェーン技術を使ったトークン「JASMY」は市場で取引されており、日本産の仮想通貨としてひそかに期待を集めています。

北海道ボールパークでスマートシティの実証実験

ジャスミー(株)公認の開発者支援IoTサービス共創コミュニティ「Jasmy League」では、北広島市で行われている実証実験のひとつについて、次のように説明しています。

ジャスミー(株)は、上場企業のトランスコスモス株式会社を始めとした有名IT企業と協業や提携を進めていることから、将来性を高く評価する声がチラホラ聞こえてきます。

 

仮想通貨「JASMY」信じられない大暴落の真相は?

上のグラフは、2021年2月頃から6月末くらいまでのJASMYの値動きです。左の数字をよく見てください。400円前後だった価格は、現在では限りなく0円に近くなっています。JASMYは、信じられないような大暴落に見舞われているのです。

300分の1の価格に大暴落したJASMY

2021年7月8日現在、ジャスミーコインは、1枚あたり日本円で1.28円。これまでの最高値は、2021年2月16日に500円を付けていますので、JASMYの市場価格は、実に300分の1以下にまで下がったことになります。

ジャスミー(株)が取り組むプロジェクトへの期待感の一方で、この大暴落はどういう意味を持っているのでしょう。

JASMYに期待を寄せている個人投資家の複雑な心境をよく表しているツイートですね。あまりのショックに吐きそうになりながらも、復活を信じて買い増しているという・・・。300分の1になったのですから、逆に300倍に値を戻す可能性だって否定できませんしね。

公式サイトでは詐欺まがいの勧誘を警告

何が原因でこれほどまでの大暴落を起こしたのでしょうか。マイナーなコインだけにネット上にも情報が少なく、確定的なことはわかりません。

ましてや、この業界をよく知らない筆者には容易に想像できるものではありません。

ただ、2020年秋頃から、ジャスミーを名乗る詐欺まがいの勧誘などが横行していたという話があり、このことによる影響が多少関係しているのかもしれません。

ジャスミー(株)の公式サイト上にも「当社もしくは当社の関係会社を名乗る者からの暗号資産(仮想通貨)等に関する勧誘についてのご注意」というタイトルで警告文が掲載されています。

いずれにしても、北海道ボールパークの進捗とともに、「ジャスミー」の名が表舞台に登場することになれば、100倍、200倍、300倍といった個人投資家たちの夢が現実のものとなるかもしれません。

いやあ、なんだか「極秘投資情報」みたいで、ワクワクしますね。ちなみに筆者はそのスジの専門家ではありませんのであしからず。投資は個人責任でお願いいたします。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-99厚別区以外

© 2021 新札幌情報ハンター Powered by AFFINGER5