08開発・建設・工事・不動産 12子育て・家族・福祉・仕事

厚別区に子育て支援センター「ちあふる」建設計画_平成31年の開館を目指す_新札幌の再開発予定地「I街区」【札幌市厚別区】

子育て支援総合センター「ちあふる」が、厚別区厚別中央1条6丁目の札幌市営住宅下野幌団地跡地に2020年(平成31年)の開館を目指して建設されることが分かりました。

スポンサーリンク

保育・子育て支援センター「ちあふる」は、保育サービスに加えて、子育てサロンをはじめとする様々な子育て支援に関するサービスを提供する施設です。

現在、中央区、北区、東区、豊平区、白石区、南区、手稲区、西区、清田区(札幌市任認定こども園にじいろ)に設置されていますが、厚別区にはありませんでした。

「ちあふる」一覧(札幌市子育て支援サイト)

「I街区」の南部分に2020(平成31)年オープン予定

たびたび札幌市議会で取りざたされていた厚別区保育・子育て支援センター(ちあふる)の設置について市では、このたび設計を完了し、平成31年4月共用開始予定で建設が進められることが明らかになりました。

完成予想図

画像出典札幌市議会議員公明党丸山秀樹のブログより

これまで、「新さっぽろ駅周辺まちづくり計画」では「設置を検討します」とされていましたが、これがいよいよ現実のものとなるのですね。

去る2017年7月25日に開催された「札幌市都市計画審議会」で市の担当者は、“I街区の南端部分に、厚別区の子育て支援の中心的役割を担う、敷地面積3,900平方メートル、保育定員60名のちあふるあつべつを新設する予定”と述べていました。

建設予定場所

建設予定場所の札幌市営住宅下野幌団地跡地は、ホクノー新札幌ビルの裏手で、JR新札幌駅に近く、とても便利な場所です。

ここは、「新さっぽろ駅周辺まちづくり計画」による再開発対象エリアとして「I街区」と呼ばれており、商業・宿泊・住居・医療機能を集積。商業施設を含む高層マンションやホテル、医療施設などを建設する計画となっており、こちらは「ちあふる」の共用開始の3年後となる平成34年4月の開業を目指すとされています。

2017年7月撮影 右手がJR千歳線 その向こうに新しい市営住宅 正面の茶色の建物は「グランジュール新札幌」

【関連記事】
●2017年5月25日/新札幌にホテル・高層マンション・商業施設先端医療施設等の建設計画_旧市営住宅跡地I街区の再開発【札幌市厚別区】

●2017年5月16日/新札幌の開発後の姿が明らかに_広報さっぽろ5月号で計画概要が公表【札幌市厚別区】

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-08開発・建設・工事・不動産, 12子育て・家族・福祉・仕事

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5