この記事の筆者・著者/新札幌情報ハンター

10事故・火災・災害・防災

【火災】厚別中央のラーメン店「福八」が燃え、遺体が発見される2021年4月22日(木)【札幌市厚別区】


2021年4月22日(木)夕方、「ラーメンの福八」などが入る建物が火災に見舞われ、焼け跡から遺体が発見されました。

スポンサーリンク


 

改めて、火災予防の確認を!

画像/HTBのテレビニュースより

皆さん、この記事を読み終えたら、ぜひ、家の中に、火災につながる危険が潜んでいないか、点検してください。

・たこ足状になった電源ケーブルが絡まっていませんか?
・コンセントの差込口にホコリがたまっていませんか?
・ガスコンロのゴムホースが痛んでいませんか?
・日常の台所仕事の時に火をつけたままガス台を離れていませんか?
・タバコの灰皿がいっぱいになってませんか?

決して対岸の火事と考えてはいけません。電気製品を使う、火器を扱うということは、適切な注意や管理を怠ると、人命を奪う可能性があるということを、私たちは忘れてはいけません。

鎮火までに23日間もかかったという足利の山火事では、タバコの火の不始末が原因だったといわれています。火を扱うということの責任は、とても大きなものです。

 

2021年4月22日(木)夕方 厚別中央のラーメン店が入る建物から出火

ニュース報道によると、2021年4月22日(木)17時半ごろ、札幌市厚別区厚別中央2条2丁目のラーメン店などが入る建物の2階から火が出ました。

ラーメン店主行方不明、身元不明遺体発見

報道では、ラーメン店の店主と連絡が取れておらず、焼け跡からは身元不明の遺体が発見されたと伝えられています。

場所は、スーパーアークスイースト店の近く、高砂ビル、ファーストビルの向かい、ラーメン店「福八」が入る2階建ての建物です。「福八」の隣には「遠藤製靴店」があります。

騒然とする火災現場

さて、筆者が現場を訪れたのは、午後7時半頃でした。焼け落ちた建物を目の当たりにした筆者は、今この瞬間も苦しんでいる人がいるのかもしれないと考えると、胸が詰まる思いでした。

消火活動を終えた現場では、2台の救急車が待機しており、消防隊員が建物を取り囲んでいました。

おそらく焼け跡の中で行方不明の方を捜索している最中だったのでしょう。

 

他人事ではない、火災の怖さ

仕事帰りに、たまたまFacebookの投稿を見て、現場に行ってみたのですが、これほど大事になっているとは思っていなかったので、大きなショックを受けました。

身近なところで、このような大きな火災現場に出合うと、テレビのワイドショーの中とは全く違う感情が沸き起こってきます。同じ地域に暮らす人たちの生活が一瞬にして奪われるという無残な出来事を、他人ごととは思えません。

火災予防への意識をますます高める必要があると感じました。皆さんも同じように考えてくれると記事にした甲斐があります。

 

Twitterの投稿より

画像/HTBのテレビニュースより

<以下、ツイッターより>

【関連記事】

shinsapporo.lomo.jp
shinsapporo.lomo.jp

 

火災があった場所

■ラーメンの福八・遠藤製靴店
住所 北海道札幌市厚別区厚別中央二条2-3

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-10事故・火災・災害・防災

© 2021 新札幌情報ハンター Powered by AFFINGER5